GODZILLA 決戦機動増殖都市は、意表を突くメカゴジラが登場する映画だった

ふぉぐです。

今回は、GODZILLA 決戦機動増殖都市についてレビューしていきたいと思う。

ちなみに、ネタバレ全開のレビューになるので、まだ観ていない方はご注意を。

では、早速レビューに移ろう。




GODZILLA 決戦機動増殖都市ってどんな映画?あらすじは?

GODZILLA 決戦機動増殖都市は、2018年公開のアニメーション映画である。

あらすじとしては、「ゴジラ・アースに敗北した人類が、メカゴジラの存在を知り、ゴジラ討伐を目論む」というストーリーになっている。

前作「怪獣惑星」のラストでゴジラ・アースに敗北したハルオは、不思議な少女によって安全な場所で眠っていた。

不思議な少女は、「フツア」という種族だった。

フツアは人類の末裔…というわかりやすいものではなく、虫の遺伝子を持った新しい種族だった。

テレパシー交信ができたり、不思議な卵を守っていたり…と、どこか人間とは違う様相を持つフツア。

そんなこんなで、もう一度「ゴジラ・アース」に立ち向かおうとするハルオたち。

しかし、こちらには武器も何もない。そんな時、フツアの少女が使っていた弓矢に、ある特徴があるのを知る。

それは、「ナノメタル」と呼ばれている、その昔対ゴジラように設計されたメカゴジラの構成素材だったのだ。

ガルグは、ナノメタルがまだ地球上に存在している可能性を見出し、ナノメタルが存在する場所を突き止める。

そこは、「メカゴジラシティ」と呼ばれる、ナノメタルの残骸があちらこちらに存在する研究施設のようなところだった。

ナノメタルは自律的に動くことが可能な物質で、2万年もの間、ずっと増殖を続けて「メカゴジラシティ」となっていたのだった。

このメカゴジラシティさえあれば、ゴジラ・アースをぶち殺せる…!

そう考えて新作戦を考えて実行に移していたハルオだったが、地下で次々に増殖しているナノメタルを見て、徐々に不安感が押し寄せてくる…。

GODZILLA 決戦機動増殖都市は意表を突くメカゴジラが登場する映画だった

さて、GODZILLA 決戦機動増殖都市では、ついに「メカゴジラ」が出てくる。

しかし、メカゴジラと言っても、あの「メカゴジラ」ではない。

「メカゴジラシティ」と呼ばれる、巨大な研究施設そのものがメカゴジラ…と呼ばれていたわけだ。

個人的には、「斬新だな…」と思った。

このまま普通に「メカゴジラ」が出てきたのだとすれば、なんかあっけなさすぎて逆に面白くない。

ナノメタルと呼ばれる自律する物質が支配する研究施設そのものを「メカゴジラ」とすることで、ハルオたちの苦悩をドラマティックに描いた…のだと私は解釈した。

ぶっちゃけ、

「これがメカゴジラってドユコトだよ!!!」

と思った人は多いだろう。私も思った。

だが、単純なメカゴジラだとこれまでのゴジラシリーズのような感じになってしまう。

あくまでも「新しいゴジラ」として確立させたかったのでは…と私は思っている。

ゴジラが強すぎて…

前作の怪獣惑星で人類が戦ったゴジラは、いわゆる小物ゴジラだった。

しかし、今作GODZILLA 決戦機動増殖都市でのゴジラは、「ゴジラ・アース」というとんでもない化け物である。

この化け物が常軌を逸しているぐらい強く、メカゴジラシティでも歯が立たないのだ。

アニメ版ゴジラに登場するゴジラは、圧倒的すぎる力を持っているように感じる。

だからなのか、見ていてもなんか…冷めている自分がいるのである。

例えば、シン・ゴジラのように、ゴジラへの対抗策を打ち出せば勝てる…的なものならいいのだが、ゴジラ・アースがやばすぎてもうどうにもならない。

ゴジラおそるべしだ。

絶対的な破滅の存在

今作GODZILLA 決戦機動増殖都市では、次作への橋渡しがある。

それが、「エクシフ」を破滅に落としめた存在…である。

ここではあえて名前を伏せておくが、つまりあいつである。高次元怪獣のあいつ。ギで始まってラで終わるあいつ。

高次元怪獣の示唆があるので、なかなかに続きの気になる展開である。

GODZILLA 決戦機動増殖都市を総合評価するなら?

GODZILLA 決戦機動増殖都市を総合評価するなら、星5中の星4である。

全体的にみると完成度は高い。

ただ、ストーリーとしてはやはりちょっと難しい部分が多い点は否めない。

ただ、前作に比べると、今作はヒューマンドラマちっくな箇所が多めになっているので、それはそれで楽しめるかな…という感じ。

ただ、「メカゴジラ」が結局ナノメタルの集合体だったことはちょっとマイナス…かなという感じである。

GODZILLA 決戦機動増殖都市はどんな人にオススメ?

GODZILLA 決戦機動増殖都市は、とにかく前作を観た方にオススメしたい。

特に、前作の終わり方はかなり気になる終わり方をしているので、

「続きどうなるんだこれ?」

と思っている方は多いだろう。ぜひ観てみてほしい。

終わりに

GODZILLA 決戦機動増殖都市についてレビューしてきた。

ゴジラ作品は、実はあまりみたことがないので、これまでのゴジラ作品と比較することは難しいが、これはこれで面白いアニメーション作品になっていると思う。

あなたも、ゴジラの世界に足を踏み込んでみてはいかがだろうか。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする